施術の流れ

東洋医学的な診断(問診・舌診・脈診・腹診)を丁寧に行ない、鍼ともぐさ(お灸)を用いて、全身状態の改善と調整を図ります。

  • 完全予約制による自由診療を基本としており、治療時間はおおよそ1時間(目安)となります。
  • 女性鍼灸師も在籍していますので、女性鍼灸師をご希望される場合は予約時にお申し出ください。

治療の流れ

流れ01
– 1 –
最初にその症状、痛みの具合、部位、経過、原因その他をお聞きします。
D4S_0902
– 2 –
東洋医学的診察として、脈診・舌診・腹診などを行い、
必要であれば、西洋医学的な診察を行っていきます。
D4S_0196
– 3 –
すべての診察が終了したら、鍼灸の施術に入ります。
治療時間は概ね20〜30分です。
D4S_0874
– 4 –
時間がきて鍼を抜き終わったら治療は終わりです。身体の状態や鍼治療を受けた後の注意点を説明したり、日常生活でのアドバイスをすることもあります。
D4S_0209
– 5 –
質問があれば遠慮なくお申し付けください。
トップへ戻る